ギガデザインのWEBサイトの致命的な欠点

pexels-photo

ギガデザインのWEBサイトには致命的な欠点があります。WEB制作会社としては致命的な欠点です。それは皆さまにご紹介できる具体的な実績が無いからです。

どうなってんのよギガデザイン?

すみません。言い訳をさせてください。
2011年3月11日震災が起きて福島第一原発事故が起きました。その直後は悲惨な状況でした。弊社の取引先の半分は福島県の企業、もう半分は首都圏の企業でしたが、福島県の企業からの受注はほぼゼロ、相次ぐ案件のキャンセル。首都圏からの受注も自粛ムードに合わせて激減しました。
WEBサイト制作の発注は企業にとっては広告費にあたります。減収された企業さまの広告費の削減によって、当然ギガデザインへの発注も少なくなります。

2011年7月1日に作業場を札幌市へ設けましたが、札幌でギガデザインは新参者です。とても新規受注は見込めるものではありません。首都圏からの受注と、札幌では、札幌の友人のつてを通しての受注、口コミでご紹介いただいた受注などの下請けに徹しました。

震災から5年

福島時代の制作実績はあります。ただ、5年以上も経つとWEBサイトがリニューアルしてしまっています。
そのリニューアルについてはお客様へ近くのWEB制作会社をお勧めいたしました。WEBサイト制作にはより意志の疎通、運営には物理的なスピードが必要だからです。

それでも最近は、少しずつ下請け以外の案件も増えてきました。
少しずつではありますが、お客さまのご了承を得ながらご紹介していきたいと思います。