実践!コンテンツSEO

person-apple-laptop-notebook

ギガデザインは当初、Flashデザイン&プログラムをメインの事業としていましたが、11年前にコンテンツSEOを学んだ事により法人化に合わせて事業内容をより幅広いWEB制作という事業に変更しました。

「地域名」+「キーワード」で1ページ目

その時まず取り組んだのが自社サイトのリニューアルです。もちろんコンテンツSEOです。
目標は「福島」+「ホームページ制作」、「福島」+「WEB制作系のキーワード」の検索結果で1ページ目表示です。

まずサイト全体の構成(サイトマップ)から考えました。「ホームページ制作」というキーワードで検索結果で上位表示するためにはそのページ(コンテンツ)が必要です。ですのでまずギガデザインの潜在顧客はどんなキーワードで検索するかを考えてリストアップし、そのリストアップしたキーワードごとのページを作成しました。
そしてリニューアル後数か月で見事に検索結果で1ページ目表示を果たしました。「福島」+「ホームページ制作」というキーワードでは1、2位を行ったり来たりする結果になりました。
おかげさまで受注が増えました。

その時はリニューアル後更新しなくても結果が出てしまったので、その後はあまりWEBサイトの方は更新しませんでした。

想定外だったのは、アウトソーシング先を他県に探していた東京の代理店さんの目に止まり数社からお仕事を継続していただけるようになったことです。

さらにその実績を認めていただき、福島県生活衛生営業指導センター再生特別支援事業専門家に就任、福島県商工会連合会経営革新支援アドバイザーにも就任させていただきました。
そうなると福島県内の営業も全く別物になります。それまでは受注するためにお客様への説得が必要でしたが就任後は、先生!というスタンスでお客様が接してくださるのでギガデザインからの提案もスムースに聞いてくださるようになりました。

ロングテールSEO

そして札幌です。さすが200万人都市です。サイトを中途半端にリニューアルしただけでは結果は出ません。さらに以前とは違いWEB系の検索キーワードも増えています。様々なWEB系キーワードでも上位表示させるためには分厚いコンテンツが必要になります。
通常のお仕事もあるので自社WEBサイトにそれほど時間をかけることもできませんが、ギガデザインの営業として「札幌」+「WEB系のキーワード」で上位表示は必須です。
WEBからお問い合わせいただいたお客さまと実際にお会いしてお話する場合でも、ある程度ギガデザインを視覚化しているとその後の提案がスムースになるという理由もあります。
可能なかぎり朝30分の時間を取り、最初の3ヶ月を第1フェーズとして更新していきたいと思います。