WEBの正攻法!コンテンツマーケティングとの出会い

IMGP0241_2

ギガデザインがコンテンツマーケティングを初めて知ったのは11年前です。
企業して数年経ってもなかなか事業が軌道に乗らず苦しんでいた頃、福島県の施設、福島駅西口インキュベートルームが入居者を募集していることを知り、応募し、厳しい面接をくぐり抜け、なんとか入居させていただきました。

福島駅西口インキュベートルーム
http://incu.jp

その頃はパッキパキのFlashデザイナーでしたが、当時の福島はネット人口が少なかったため、Flash自体を知らない方も多く、Flashのお仕事はほとんどない状態でした。
そんな中、福島駅西口インキュベートルームには、アドバイザリーボードというコンサルタントが数名在籍しており、手取り足取り事業支援をしてくださいました。

コンテンツSEO

そのアドバイザリーボードの中に中村さんという方がいらっしゃいました。東京の会社の社長さんです。その中村さんに「ギガさん、SEOやってる?やった方がいいですよ」とアドバイスいただきました。
そしてその中村さんに教えていただいたSEOこそ、コンテンツSEOでした。

当時中村さんは某医療系サイトの運営のお手伝いをされていました。そのサイトは病気名や体調などのキーワードで検索すると検索結果で1ページに表示されていました。まさしくコンテンツSEOでした。目からウロコでした。そしていずれ、SEO=コンテンツになると直感しました。

(そしてその後、ギガデザインを法人化して、中村さんに社外取締役になっていただきました。この人を逃してはダメだと思ったのです^^;)

検索エンジンのアルゴリズムは人間

その当時のSEOはまだ被リンクを増やすなどのテクニックが存在していましたが、不自然なのでいずれ淘汰されるとは思っていました。そして検索エンジンのアルゴリズムはいずれ可能なかぎり人間に近いAI(人口知能)になるとも感じました。その時からずっと検索エンジンのアルゴリズムの進化を見てきています。
やはり不自然なSEOテクニックはどんどん淘汰されてきています。

現在のSEOで大事なのはテクニックではなく、コンテンツです。人間が見てそのコンテンツが他のサイトと比べて1位であれば検索結果も1位になります。

コンテンツSEO=コンテンツマーケティング?

コンテンツSEOと、コンテンツマーケティングは同じものでしょうか?
現在は同じものとも言えるし、違うものとも言えます。サイト運営者の立ち位置によります。SEO寄りなのか、コンテンツ寄りなのか。ただ今後はより同じものになっていくと思います。正確にはコンテンツSEOがコンテンツマーケティングに飲み込まれるイメージです。

どちらにせよ大事なことは良質のコンテンツです。