ギガデザイン社長の個人的な野望

pexels-photo

ギガデザイン社長には個人的な野望があります。
それは子育てが終わったら会社を誰かに任せて、会社からは収入をいただかず、あとは自力で収入を得ながら世界中を旅することです。本気です。

そのためには収益の出るサイトを何本か持つ必要があります。

  • ビジネスパートナーと共同運営のサイト(コラボレーション)
  • ダウンロード販売サイト
  • コンテンツマーケティング成功サイト

ビジネスパートナーと共同運営のサイト(コラボレーション)

この事業は会社としては、何社(何人)かのビジネスパートナーと共にすでに始めています。尚且つ、今年中に集客・販売を目的とした情報系サイトを立ち上げる予定もあります。
個人でも何かないかとアンテナは張っています。

ダウンロード販売サイト

こちらも着々と準備を進めています。海外向けのダウンロード販売サイトにするので、現在のPayPalアカウントをビジネスアカウントへの移行のための本人確認手続中です。
これは完全に個人でやろうと思ってます。
iTunesストアの販売用のアカウントも持ってるので、旅をしながら読みもの的なアプリを作っても良いかもしれません。

コンテンツマーケティング成功サイト

問題はこれです。特に更新コンテンツです。

これは福島時代から、WEB制作をご発注いただいたお客さまへもコンサルティング先へも口を酸っぱくして言ってきました。サイトを更新し続けてくださいと。

SEOに関しては、すでにコンテンツSEOへ移行しています。もう小手先のテクニックは通用しません。
ただ、コンテンツSEOのベースとなるWEBサイトを築くためのテクニックは存在します。それはテクニックというよりノウハウと言った方が正しいかもしれません。
この部分はギガデザインは長く業務としてやってきました。

photo-143

そして問題はそのWEBサイトに載せるコンテンツです。
どうすれば良いのかはわかります。それはターゲットを決めて良質なコンテンツを作成し提供することです。

会社サービスのページや、商品ページとは少し違います。
更新コンテンツです。ユーザーにとって有益な情報を提供し続けることです。

会社サービスのページや、商品ページのような単発のページで結果が出る場合もあります。その積み重ねで結果が出る場合もあります。ただ他のサイトも頑張ってるので、どのみち更新コンテンツは必要になります。
個人で始める場合は最初からブログのような更新コンテンツの方が向いていると思います。

さて、言うのは簡単ですが、やるのは難しいです。すでにコンテンツ作成のプロは沢山います。どうしたらそのプロに勝てるのでしょうか?それは自分の得意分野で勝負することです。

今までギガデザインまたは個人で、自分が発信者となってゼロからコンテンツを作ったことはありません。お客さまのWEBサイトで結果を出したことはあります。ただその発信者はお客さまであってギガデザインではないんです。あくまでもお客さまの持ってるコンテンツをより効果的に伝えるというサポート役でした。

ギガデザイン社長の野望を叶えるためには今後、ギガデザインや個人でもコンテンツを作り、発信し、旅立ちのその日まで、経験値を積み重ねる必要があります。

あとは旅に出たら、その旅自体をコンテンツにしたいと思ってます。
その方が楽しいですし^^